ミュゼ 京都

MENU

京都のミュゼ店舗情報とミュゼ 京都で損をしない方法

ミュゼ 京都で損をしない方法

■ミュゼプラチナム京都四条通り店

 

【住所】京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町71番地
GRAND CUBE(グランド・キューブ)四条7F
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】阪急京都線 烏丸駅から徒歩4分・地下鉄烏丸線 四条駅から徒歩5分
【カード使用】 可
【駐車場】なし
【特徴】京都一の繁華街かつ、オフィス街に位置する店舗ですから、仕事帰り、ショッピングついでなど利便性抜群です!

ミュゼプラチナム京都四条通り店地図

ミュゼ京都ミュゼ京都予約

 

女性

■ミュゼプラチナムイトーヨーカドー六地蔵店

 

【住所】京都府宇治市六地蔵奈良町67-1 イトーヨーカドー六地蔵店2F
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】「京都市営地下鉄東西線」 六地蔵駅から直結(地下鉄出入口4)
「JR奈良線」 六地蔵駅から徒歩6分
「京阪宇治線 」六地蔵駅から徒歩10分
【カード使用】 可
【駐車場】なし
【特徴】京都といえば河原町ですが、河原町まで行けない〜!といった方にとても重宝されています!宇治方面の人は必見!

ミミュゼプラチナムイトーヨーカドー京都六地蔵店地図

ミュゼ京都ミュゼ京都予約

ミュゼ 京都で損をしない方法はネットからのWEB予約ですよ!

京都店ロゴ

ミュゼプラチナムは、全国で最も知名度のある脱毛サロンであり、脱毛専門サロンの店舗数で全国でNo.1です。テレビコマーシャルでも「池田エライザさん」が出演されていて、おなじみです。

 

ミュゼ京都の人気の秘密は、なんといっても「安心」を提供していることに尽きます。具体的には、勧誘が無かったり、カウンセリングが無料であったり、表示料金以外の請求は一切無かったり、返金保証が付いていたりと、お客様の満足に対する追求がハンパありません。

ミュゼ京都スタッフ

 

また、施術に関してもアルバイトではなく、JEMエステシャン検定試験の合格率がなんと98.3%の精鋭たる社員がお手入れするので技術的な部分で、マイナスの評価をすることはまずないでしょう。

 

料金面も「ワキ脱毛」を中心に圧倒的なリーズナブルさで、ライバル店を突き放している脱毛サロンです。

 

年間、何度か変動するスペシャル価格も当サイトでは、いち早く更新して当サイトにて提供していきますので、ぜひ、お気に入りに入れて、脱毛をあなたの一番のタイミングでスタートしてみてください。

 

▼「ミュゼ京都」スペシャル価格▼

ミュゼ京都キャンペーン

▼京都のミュゼの予約はコチラから▼

ミュゼ京都申し込み

ミュゼ京都は生理中でも脱毛できる?

ミュゼプラチナム京都

ミュゼ京都では、生理中でも脱毛できますが、デリケートゾーンのお手入れは出来ません。

 

生理中は、施術を断っているお店もあります。それは、ホルモンバランスが崩れて肌が敏感になったり、効果が充分得られない。という考えの元です。

 

生理によるホルモンバランスの変化は、体温をあげる役目の黄体ホルモンがその役目を終えて分泌がなくなります。その為に低体温になって、血行が悪くなったりします。人によっては、生理痛がキツイ人もいて、胃や腰、頭などに痛みがおこる場合があります。

 

肌も敏感で、脱毛行為によって、痛みなどを感じる事もあり、肌も乾燥気味です。

 

この症状を生理痛と呼びますが、個人差がとても強いです。全く、身体の変化を感じない人もいます。

 

あまりにも、症状がキツイ時は、避けたほうがいいかもしれないです。

 

ミュゼの脱毛は、肌にとても優しいです。施術時間も短く脇なら3分で終わります。

 

ミュゼ京都

 

せっかく取った、予約をキャンセルするのは、もったいないですよね。生理痛がきつくて不安な人は、、無料のカウンセリングの時に質問してみても良いと思います。京都でミュゼに通ってる女性は、沢山おられます。

 

色々な方々の脱毛をされているプロのスタッフですから、キチンと対応してくれると思います。

脱毛する前に知っておくべきこと

脱毛の種類は大きく分けて二つある

ムダ毛の処理は手間がかかって大変ですね。少しでも負担を少なくしたいと、サロンに通う人が増えています。これから通おうと思っている人は、失敗したり後悔のないようにあらかじめよく知っておくことをお勧めします。種類は大きく分けて二つあります。医療機関で使う機械とサロンで使う機械です。それぞれの特長を踏まえて自分はどちらがいいのか決めることをお勧めします。

医療用レーザーとは

医療機関でのみ使用が許可された専用レーザーを使うのが、美容整形外科や美容クリニックです。毛根のメラニン色素に直接作用するレーザーを使って、内部から脱毛するしくみです。ピンポイントで照射するので、効果があり回数も少なくて済みます。費用はサロンよりも比較的高めですが、医療機関であることからアフターケアも安心できます。レーザー照射の出力が強いので痛みを感じたり、かさぶたができたりする場合もあります。毛質によっては苦痛を感じる人もいるようです。

サロン脱毛とは

医療用でしか認められない機械は使えないので、それよりも弱い出力のレーザーなどを使うのがサロン脱毛です。エステサロンや美容サロンなどが行うものです。費用は医療機関に比べて安く設定されていますが、出力が弱い分長期に通う必要があります。また完全に脱毛するというものではないので、一時的にできてもまた生えてくるので通うことになる場合もあります。どちらかと言えば減毛のようなイメージです。その分肌へのダメージは少なく、痛みも少ないところが人気です。光脱毛、フラッシュ脱毛など幾つか呼び方があるのですが、原理は同じですべて光を照射するものです。

長所短所を踏まえて選ぼう

医療機関にするかサロンにするかは人それぞれの考え方です。費用はかかっても効果的に処理したいという人は医療機関が良いでしょう。費用を抑えて痛みの少ない方が良いという人はサロンが向いています。どちらにしても効果は人によって異なりますし、肌の状態によっても違います。もしもトラブルになったらと、考えておくことも大事なことだと言えますね。

 

●【Column】光脱毛をしたら肌が綺麗になる噂●

 

光脱毛とは、特別な光をムダ毛の根元に照射し、毛根にある毛母細胞や毛包を破壊して、脱毛を促す方法です。この光は、メラニン色素にのみ反応して髪の黒い色に効果を発揮するので、明るい色の皮膚には、負担をかけないというメリットがあります。

 

施術の手順としては、まず皮膚を保護するジェルを脱毛したいパーツに塗り、そこにカメラのフラッシュのような一瞬の光を照射。痛みがほとんどないのが、この方法の魅力のひとつでもあります。その後は、皮膚を冷却して保湿などのケアを施せば、一回のケアが終了。お手入れを受けた当日には、炎症や腫れなどのトラブルのリスクを最小限にするためにも、入浴や日焼けは避けた方がいいでしょう。

 

この施術を、毛の生えかわる毛周期に合わせて何度か重ねていくうちに、毛がだんだん細くなって抜けやすくなり、やがて発毛しなくなります。施術に使われるジェルは美容効果が高く、熱を当てることによって、その成分が肌に浸透するので、皮膚が活性化し、潤いが増します。また、毛が生えなくなった後は、毛穴も目立たなくなるので、ツルツル・すべすべに。無駄な毛を処理できて、さらに美肌効果も得られるので、まさに一石二鳥の脱毛方法といえるでしょう。

 

京都のミュゼも光脱毛を採用しているサロンです。